2018_11
04
(Sun)14:31

第1回登校拒否・不登校問題 山梨のつどい in 石和温泉 その2

不登校、ひきこもり

いじめ、発達障害、子育て に悩むみなさんへ
       教職員、支援者のみなさんへ

「信じて 任せて 待つ」ことの意味を解き明かします



「ぶどうの会」主催
第1回 登校拒否・不登校問題

山梨のつどい in 石和温泉


2日目 『特別講座』の講師が決まりました!
(2日目は…12/9(日)8:45受付 9:00開会12:00閉会~)

特別講座 講師
 梅原 利夫 さん 和光大学 名誉教授

梅原利夫の「人間を探す旅」から
不登校と関係があるの……?

親が知りたい
「学習指導要領の」の正体をつかむ


- 子どもが目を輝かせ、楽しく、ためになる授業・学校 -
これを解き明かします


そこで……
☆そもそも学習指導要領とは何か
☆親として、知ってていいことは何か
☆教師にとってそれは何
☆子どものためになっているの
☆不登校と関係があるの

梅原利夫さんから、お話を1時間していただき、
その後全員で1時間30分の中で質問と意見・感想、
わが子への思いを語るなどの交流をしたいと計画しました。 

と き:2018年 12月 8日(土)~9日(日)
(1日目…12/8(土)12:45受付 13:30開会、2日目…12/9(土)8:45受付 9:00開会12:00閉会)

ところ:山梨県石和温泉郷 石和名湯館 糸柳


〒406-0028 山梨県笛吹市石和町駅前13-8
TEL:055-262-3141

参 加 費 :1,000(18歳未満は無料)会場費・資料代・飲み物代
夕食交流会:5,500
宿 泊 費 :8,500円(1泊朝食)

*1日のみのご参加も歓迎します。

※宿泊を希望する人は、11月12日(月)しめ切りで事務局へご連絡ください。
振込用紙と資料をお届けします。

※保育・学童を希望する人は11月12日(月)しめきりで事務局へご連絡ください。こどもは1人500円です。



1日目の田中哲さんの記念講演につながって、大いに「学びあい、語り合い」が深まることが期待されます。
皆さんのご参加をお待ちしています。
2日間両日参加の場合も参加費は1,000円です。

梅原利夫さんはぶどうの会の設立に関わっていただき、
そして今日までずっと支援者としてぶどうの会を力強く支えてきていただいています。

■ぶどうの会2周年の記念講演では、
「子どもと歩いて親になる」
‐ いっしょに考え合おう!生きるとは!学ぶとは! - をお話ししていただき
■ぶどうの会5周年の記念講演では、
「過剰ストレス社会をすり抜けて生きる」
- 子ども・親・教師間のズレを認め合い、新たな協力関係を創るために - をお話いて頂きました。

著書「新学習指導要領を主体的につかむ - その構図とのりこえる道」
   「人生を探す旅」
   「学校で宝物見つけた」「育てよう人間力」 他 多数


メッセージ

探求力、実践力、人間力 - 恩師の最終講義にて
池川 友一 (東京都議会議員)

 和光大学卒業後、梅原先生から、学生時代に身につけてほしい3つの力があると熱っぽく話を聞いたことがあります。

一つは、探求力。なぜと問い、ものごとの真実を明らかにしていく力。

二つは、実践力。自ら正しいと思ったこと、必要なことについては自分の力で切り開いていく力。

三つは、人間力。ヒューマニズムに裏付けられた弱者に優しい目を持ち、立ち向かっていく力。

 学生時代に言ってほしかったという思いもありましたが、学生時代に聞いていたら理解できなかっただろうなと思います。

 ふり返ってみると、梅原先生の授業で学んだこと、議論したことは常にこの3つの力を育てるという信念に基づいていたのだととても嬉しい気持ちになったことを覚えています。そして、和光大学で梅原先生や仲間たちと学んだことが、現在の私を形成する土台となっており、その基礎となる力として、探求力、実践力、人間力があると実感しています。
東日本大震災という未曽有の災害と真正面から向き合い、自身の研究について批判的検討を行ったことなど一度築いた到達点に甘んじることなく、常に探求心を持って現場に足を運ぶ先生の姿に本当に感銘を受けました。

 梅原先生の最終講義は、「人間を探す旅」というテーマが貫かれていました。

(2018年2月4日 和光大学の梅原利夫教授の最終講義にて)



[生協パルシステム山梨 市民活動助成事業]


18年山梨つどいビラ梅原
18年山梨のつどいビラ梅原Part2裏面

*********************************************************
〈山梨不登校の子どもを持つ親たちの会「ぶどうの会」事務局・連絡先〉
山梨県笛吹市一宮町石字京戸2359-102
tel:0553-44-5078 fax:0553-44-5079
鈴木正洋 / 鈴木はつみ
mail:budou@kdr.biglobe.ne.jp
ぶどうの会ホームページhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~budou_yamanashi/index.htm
Facebookページ@budounokai
*********************************************************

タグ:不登校 親たちの会 ぶどうの会

2018_11
03
(Sat)17:01

第1回登校拒否・不登校問題 山梨のつどい in 石和温泉 その1

不登校、ひきこもり

いじめ、発達障害、子育て に悩むみなさんへ
       教職員、支援者のみなさんへ

「信じて 任せて 待つ」ことの意味を解き明かします



ぶどうの会」主催
第1回 登校拒否・不登校問題

山梨のつどい in 石和温泉


記念講演 「 子どものこころの成長に寄り添う 」

講   師 田中 哲 さん

東京都立小児総合医療センター副院長
専門は、児童。思春期精神医学、発達障害、虐待の臨床

と き:2018年 12月 8日(土)~9日(日)
(1日目…12/8(土)12:45受付 13:30開会、2日目…12/9(土)8:45受付 9:00開会12:00閉会)

ところ:山梨県石和温泉郷 石和名湯館 糸柳


〒406-0028 山梨県笛吹市石和町駅前13-8
TEL:055-262-3141

参 加 費 :1,000(18歳未満は無料)会場費・資料代・飲み物代
夕食交流会:5,500
宿 泊 費 :8,500円(1泊朝食)

*1日のみのご参加も歓迎します。

※宿泊を希望する人は、11月12日(月)しめ切りで事務局へご連絡ください。
振込用紙と資料をお届けします。

※保育・学童を希望する人は11月12日(月)しめきりで事務局へご連絡ください。こどもは1人500円です。



初めて山梨のつどいを計画しました。
わが子の不登校・子育てに悩むお母さん、お父さん、胸を痛めている先生方
ともに悩み・こころに寄り添っていただいている支援者のみなさんへ
一緒に学び、ありのままの思いや悩みを語り合いましょう《事務局》

ひとり一人のドラマは違うけれど、根っこは同じと感じています。
すぐの解決はないけど、家族が笑顔で暮らすことが一番だと学んでいます。
子どもに寄り添う親になりたいですぶどうの会母親》



[生協パルシステム山梨 市民活動助成事業]


18年山梨のつどいビラ表面_convert_20181103143847
18年山梨のつどいビラ裏面_convert_20181103144204

*********************************************************
〈山梨不登校の子どもを持つ親たちの会ぶどうの会」事務局・連絡先〉
山梨県笛吹市一宮町石字京戸2359-102
tel:0553-44-5078 fax:0553-44-5079
鈴木正洋 / 鈴木はつみ
mail:budou@kdr.biglobe.ne.jp
ぶどうの会ホームページhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~budou_yamanashi/index.htm
Facebookページ@budounokai
*********************************************************

続きを読む »

タグ:親たちの会 不登校 ぶどうの会

2015_06
21
(Sun)18:30

10周年記念 講演と文化のつどい

山梨不登校の子どもを持つ親たちの会
ぶどうの会
2015年5月24日(日)に10周年を記念し、
いちのみやふれあい文化館の会場で記念講演とミニコンサート等文化行事を開催しました。

オープニングセレモニーとして大久保幸さん、杉平はるみさん、吉川美智子さんによるミニコンサート。
記念講演には広木克之先生を講師にお迎えしました。
長年不登校の子どもと親の教育相談などに携わり研究されてきた先生の貴重なお話を伺うことができました。
また、不登校の子どもを持つ親のレポート、参加者交流会の時間も持たれました。

*****************************************************
〈山梨不登校の子どもを持つ親たちの会「ぶどうの会」事務局・連絡先〉
山梨県笛吹市一宮町石字京戸2359-102
tel:0553-44-5078
鈴木正洋 / 鈴木はつみ
mail:budou@kdr.biglobe.ne.jp