2016_02
14
(Sun)11:20

会報78号

kaihou78.jpg

みなさんへ

会報『ぶどう』78号をお届けします。
会報は毎号約200人にお届けします。
ぶどうの会の例会に参加する人は毎月入れ替わりですが、
ほぼ20人程度です。
多くの当事者家族とは、会報『ぶどう』でつながっています。
様々な理由で例会に参加できなくても、
「会報『ぶどう』のつながりで安心できます」と、
幾人ものみなさんから声が寄せられています。

会報の発行は、「ぶどうの会」の主要な活動の柱の一つです。
今回は昨年9月発行の77号より4カ月もの空白を作ってしまいました。
今後の発行には、皆さんからの様々な支援やご協力も得ながら
集団的な発行を工夫していきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

kyogo.jpg

1月31日のぶどうの会例会で刷り上がった会報のセットをみなさんで行いました。
本日袋詰めが終わりやっと発送にこぎつけました。
次号の「冒頭体験記」はきょうだいに不登校とひきこもりを持つ大学生が
心打つ手記を寄せていただきましたので、掲載します。

乞うご期待!!

 2016年2月9日   鈴木正洋
*******************************************************************
〈山梨不登校の子どもを持つ親たちの会「ぶどうの会」事務局・連絡先〉
山梨県笛吹市一宮町石字京戸2359-102
tel:0553-44-5078 fax:0553-44-5079
鈴木正洋 / 鈴木はつみ
mail:budou@kdr.biglobe.ne.jp
ぶどうの会ホームページhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~budou_yamanashi/index.htm
(↑以前作成されたホームページです、内容につきましては変更箇所もあります、お問い合わせください。)
*******************************************************************
こんにちは。
杜のうさぎです。

前回の77号から待ちに待った会報です。

私が親のつどいに初参加した時の事を思い出しました。

意を決してつどいの会場の前まで行くのですが
何か不安で中になかなか入れず大変苦慮しました。
勇気を出して参加して手にした会報、
帰宅後じっくり読みました。
その中に自分と同じような境遇・気持ちを記している手記や感想に出会い
自分だけではないという安心感を得られました。

不登校に悩む親たち関係者だけでなく
様々な方に手に取っていただけたらと思います。

タグ:不登校

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック